ラーメンとシエスタ  スペインの思い出だよ

画像スペインへ旅行してから、かれこれ一年近く経とうとしているが・・・・こんなことがありましたっけ。

スペインといえばシエスタ(昼寝)が有名で、
勤勉国ハポン(日本)の民としては、「シエスタ、いいねえ」と思う反面、
「昼寝なんかして、不便でしょうがねえよー」とも思うよね。        
                          【爆睡】スペインのホテルは枕が低めで長くてきもちいい。

けれど、よーく地図をみてくださいませ。
 
日本は北緯35度ぐらいだす!
これはアフリカ大陸の頭と同じだよ!
マドリードは岩手なんだよう。

ということは、日本は立派なシエスタ国の資格があるのです。

なのに、なんでこんなに寝る間も惜しんで働いて、&働かされているの?
しかも、日本の都会の夏は世界一の熱湿地獄(これは熱帯の方もおっしゃいますねー)で
もう、クタクタにも拘わらず。


人間の体は平均的に言うと、午後の2時から3時ごろは、だれでも眠くなる時間なんです。
5時間目の眠気っていうのがいかに辛かったか、経験あるでしょう。
体はそうすることで、エネルギーの調整戦略を図っているんです。

人はもともと昼寝する動物」なんです。

だから、ここで適度なオヤスミタイムをとると、後の仕事がかえって能率よく進むんですよ。

ところが、ここに会議なんかを当ててくる会社は多いでしょう。
まるで、国会みたいになってる会社もあるのでは?

ある知人の仕事場ではそれぞれが工夫してシエスタをとってるそうです。
「えー、それじゃ、他の会社と連絡とれないじゃない」なんていわないでくだしゃんせ。


シエスタは健康な若い人で15~20分ぐらいがいいのです。
あんまりねてしまうと、かえってぼんやり頭になるよ。


スタッフ同士で、調整すればお昼寝は可能です。
シエスタカフエもありますが、もっと普及してほしいよね。
そして、学校ではお昼寝タイムは是非、設定してもらいたいよね。

スペインほどでなくとも、日本には日本らしいシエスタ制度がほしい!!

ま、そんなことを考えながら帰国したバーバアキは、
突然、むしょうにラーメンが食べたくなったのでした。

心当たりのおいしいラーメン屋に向って、車を急がせたのですが、
田舎のラーメン屋なので(なぜか東京に帰っていないバーバキ)、
みんな昼休み中なのだ!・・・地方は午後お休みするとこがおおいのね・・・。

ここも、ここも、ここもダメー!?

ついに切れたバーバアキ
『なんで、東京みたいに働かねーんだー! ドア開けろー!!』

おお、睡眠インストラクターとして恥ずべき行為ですね
人間とは、いとも愚かな生き物です。

画像 愚かといえば
水車を巨人と思って戦いを挑んだドンキホーテですが、    その奇行の中に人間の本質を描いたセルバンテスは     すごい。これはセルバンテスがよく訪れたという村の
丘の上の風車群。 美しいところでしたよー。

*ちなみに「ドンキホーテ」は聖書の次に読まれている本なのだと。








" ラーメンとシエスタ  スペインの思い出だよ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント