労働基準会の講演です。静岡県労働基準協会連合会にて

秋晴れの午後、静岡駅に降り立ちました。

労働基準協会連合会の静岡での講演を受けて、久しぶりの静岡です。

「働き方改革は眠り方改革から」といつも叫んでいた私としては、勇んで講演に臨みました。

静岡労基ビル.JPG

主催の連合会の方も、昨今の勤労者の労働状況が睡眠を圧迫していることを危惧していらっしゃいました。

それで、講演では、睡眠と社会状況のデータを多く紹介しました。
相変わらず、日本は世界最悪の睡眠事情なので、そこはわかってもらえたと思います。

5労働衛生管理セミナー橋爪先生講演・NO1.JPG

静岡も大きな都市ですから、最近は近隣都市からの通勤者が多いとのことで、
思いのほか通勤時間が睡眠時間の短縮に影響している面もあるかもしれないと感じました。

しかし、肝心なところは、参加者自身が睡眠のメカニズムと睡眠負債のリスクを知ることですので
それについても、時間を割かせて頂きました。

働く人々の睡眠改善は、まだまだ不十分です。
こうした講演をもっとたくさん受けていきたいと改めて思いました。

静岡労基講演お茶.JPG
帰りは、主催者の方のアドバイスで、市内の繁華街をうろつき、もちろんお茶を購入。

すっかり夜になって、家康様に見送られて帰途につきました。

静岡労基家康様.JPG

労基連のスタッフの方々、いろいろお世話頂き、ありがとうございました!









この記事へのコメント