図書館主催の講演は初めてのことです!

図書館の主催による講演は、協会としては初めてのことです。

図書館には様々な睡眠の書籍が置かれていますが、講師依頼を受けたことは、とても嬉しく思いました。

主催者は江戸川区立松江図書館。
江戸川区での講演は中学校を3回ほどお受けしていたので、4回目になります。


画像



定員より応募が多くなり、増員して行われたのも、睡眠への関心が大変高まっていている証でした。


地元Jcomのニュースの取材も入り、やはり関心の高まりを感じました。

画像



このような企画では参加者に中高年が多いのがいつものことなのですが、今回は若い世代もかなりいらっしゃっていました。

画像



快眠したいという思いがあると、すぐ手っ取り早いレシピを教えてほしいという方がいますが、
基本のメカニズムを知らないと何をしてもうまく行きません。
ですから、講演ではいつも一時間以上は時間を頂いています。

すると、どうしても休憩が必要ですが、その際はミニ体操をしてもらいます。

画像



講演後は質問者がいらっしゃいますが、最後に現れたのが、20~30代と思われる若いパパ。
子育てのことで、我が子の睡眠について尋ねられました。

特に問題はなかったので、そうお伝えすると、嬉しそうに帰って行かれました。

私自身も子育ての頃の我が子らの眠りを思い出して、思わず微笑みが出てしまいました。


画像


江戸川の夕日がきれいな充実した一日でした。

松江図書館のスタッフの方々、ありがとうございました!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック