テーマ:出来事・出会い・思うこと

妖怪に出会ってしまった! 真夏の怪談ならぬ会談です。

このひどい暑さの中、なんか涼しいことがないかな~と思っていたら、あったんです! というより・・・もっと暑くなっちゃったかな~なんて・・・ BBAKはFM西東京というローカルラジオ局のお手伝いをしていて、パーソナリテイーをしてるんですが。 ゲストをお呼びして、チャットでいろんな話を伺ってるんだけれど、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

健康セミナーの講演をしました。 日本人は本当に学び好き!

まだ肌寒い東京の3月初め、奥多摩の山々を望む福生市日出町。 森林研究所のコテージのような会場で町民大学が開催されました。 今回のテーマは「眠るってどんなことなんだろう?」 その講師をつとめました。 日出町はご年配の方ならご記憶と思いますが、中曽根首相がアメリカのレーガン大統領を招いた山荘のある所 で、「ロン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思わず、手を合わせた・・・被災地をたずねました。

                     流されなかった木 消えた街の一角に海風に吹かれて立っていた あの震災の日から、半年。 遅まきながら、被災地の一部に行ってきました。 ボランテイアに出かけた友人や知人から、被災地は「この眼でみるべきだ」「映像と実際は違うんだ」という 声をたくさん聞いたし、東京で後方支援にいただ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

このままで 終われますか?! あれから、二週間がすぎました。

はじめに東北関東大震災の犠牲者の方々に黙祷いたします。 そして、被災者の方々には、この困難を懸命に乗り越えようとしている姿に心から敬意を表すとともに 私たちも再建のために協力を惜しまないことを誓いたいと思います。     被災地におくる寄せ書きを作っているところ(湯島食堂にて) さて、あの日のことです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴田とよさん、菊田まりこさんの何ともいえず、いい本がありました。 秋の心をしんなりと。

最近の人は本を読まなくなったというけれど 案外読書ブームだったり、速読とかが流行ってたりもしてますね。 街の本屋さんの前を通り過ぎようとすると、かわいい景品つきの雑誌が売られてたり かわいいポップが立ってたりして、ついつい買ってしまうことも。 先日、思わず、買ってしまった二冊をご紹介します。 一冊目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダイアログインザダーク  最初はとても恐かった!

最近メデイアでよく紹介される「暗闇レストラン」というのがあるけれど、 ダイアログインザダークはレストランではないのです。 もっとも暗闇の中で飲み物とお菓子を少しというのは体験できます。 ムム、おもしろそ! と思った方は・・・・ダメダメ!  もっと真面目に考えて下さい。 ほん…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

上海だけが主役じゃない! 中国東北地方 おもしろ写真展

万博でハイテンションの上海ですが、へそ曲がりのBBAKは中国東北部の大連・瀋陽などを訪れました。 このあたりは戦前の「満州」と言われた日本の占領地域であったため、何気に懐かしいような気もしないではない ・・・・・(何も知らないくせにさ) それに、この地に先鞭をつけていたロシア帝国の欧米的香りの名残やアカシア並木の街など想像…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネコ年なくとも、我輩はがんばるニャン!! 新年おめでとう! フニャ~ン

2013年 明けましておめでとうございます! このブログも始めてから数年たちました。 いろいろな方が訪問してくれました。ありがとうございました。 昨年は主人の「睡眠広報活動」も他分野とのコラボレーションセミナーを行い、 広報活動の方向性の一つを実感できましたとのことでございますニャン。 ご協力いただいたインストラクター…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

睡眠の基礎知識 親子で知って欲しいんです!

東京町田市で地域活動をしている「ハチドリのひとしずく」というグループがあります。 子供をもつお母さんたちが中心になって「ECO+P」つまり、エコロジーや世界平和を考えていこうという団体です。 BBAKが学生のころ、アメリカでUCLAの大学生たちと話したことがありますが、 彼らは環境問題や消費第一主義の社会を何とか改革し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アファンの森と初秋の風  はじめての見学です!

森の再生に賭ける外国人といえば、CWニコルさん。 いまや、知らない人はいないといっていいほどの有名人ですが、実際にニコルさんの黒姫の森を見たことがある人は少ないと思います。 9月のはじめ、長野新幹線から信越線に乗り換えると、車窓の外にはのどかな風景が広がっていました。 空はカラリと晴れ、畑の緑もあざやかで、秋と言うには、まだ早…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沖縄の戦跡 言葉なんかすっ飛んでしまう・・・・・

日本に来た外国人学生に、よく聞かれることだが・・・・・              「沖縄ってきれいなところでしょう。いい観光コース、教えて下さい」 そんなとき、いつも考えてしまう。(自慢じゃないが、本島についてはけっこう詳しいのです) 沖縄は海は言うまでもないが、山間部も美しいし、グスク(昔の城跡)などの歴史遺跡も多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナッツの神様? マヤナッツって知ってる?

「マヤナッツ」というのはあのマヤ文明の栄えたところ、中米グアテマラの森に自生しているラモンという木の実です。    ナッツとしては知名度が低いんですが、    これが大変な優れものなんです!                     グアテマラのテイカル遺跡 このナッツを知ったのは、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

真夏のオソロ体験:キャー、コワーッ!! 

またレジャー全開の夏がやってきましたが、人生、危険はいつもすぐそこに! 昨夏の知人の体験です。 昨年流行の「オモロ」ではなく、「オソロ」(恐ろ)です。                   【 ある有名大河上流での悲劇 】  前編 彼女は、その日、カヌーの川下り体験に参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅田家 仰天! 「なりきり家族」 ほんとに笑わせてくれるう。 

いやいや、浅田政志さん、ほんとうに「おめでとう!!」です。 浅田さんをこのブログで紹介したのは昨年の夏でしたが、ナント! 2009.3.11 写真界の直木賞か芥川賞か、とにかくすごい 木村伊兵衛写真賞を受賞されたのです!!          そりゃ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オノ・ヨーコ 「平和の鐘」展の講演を聞きました

                   I LOVE YOU  I LOVE YOU ヨーコはそう言って、手にした懐中電灯を点滅させました。           i    ii    iii モールス信号のように、そんな拍で。       ヨーコのパフォーマンスです。 光は聴衆に向けられて、いろいろな方向に何度も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

睡眠クラブ Gu-Su-Ku 眠りは覚醒の奴隷?

「眠りは覚醒の奴隷だ」むむ、何やら難しげな言い方をして、 バーバーアキはインテリぶってしまったが・・・、 眠りは「覚醒」、つまり「起きていること」のためにあるという意味なんですが・・・。 眠るといえば、それは明日の活動のため。 「明日、早いから、もう寝ておこう」とか、 「仕事がはかどらないと困るから、ちゃんと寝よう」とか。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

20年もかけて完成した戯曲 チリという国の出来事を知っていますか?

これは、重かったです。 (いつも、グータラで昼寝ばっかのばーば・アキには・・) しかし、感動しました! 最後の場面は泣きました。 A・ドーフマンと言うチリの劇作家の「谷間の女たち」という作品を「双の会」が上演したものです。                                *演出:菊池一浩  脚色:高橋耕次郎 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バナナダイエット熱  想像以上!? 

「店頭バナナ棚」不在!  店のどこを探してもなーい! これって、今大ブームのバナナダイエットのせいなんだ。 ふと、いつかの「寒天不足」のときのことを思い出す。 あのときもBBAKは真面目に寒天ゼリーを作ろうと思って、買いに行ったら、 「奥さんもやせたいのー。でも残念。遅かったね」なんて、店の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more