テーマ:音楽・芸能・アート

アート展示「帰ってきたひるね展」開催しました!

2016.4.18~23 まで 「帰ってきたひるね展」 が開かれました。 2011年に開かれた「ひるね展」をもう一度開きたいねと、今回は新しいメンバーも加えて、ようやく実現! 場所は東京神田のすずらん通り。ご年配には懐かしい古本屋街にある歴史の古い文房堂ギャラリー。 大きなホールでは、電話男と昼寝のできるデッキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡眠文化イベント、初めてのコンサートに挑戦!

睡眠文化イベント JAZZで子守唄&一人芝居  2015/12/5 睡眠が音楽とお芝居とコラボしたのは協会で初めての試み。 Jazzボーカリストの鶴丸はるかさんと一人芝居女優の原真善美さんはともに協会のメンバーです。  「J azzで子守唄って、すてきじゃなぁい?」と言ったら、即「やりましょうよ~」と言ってくれた鶴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの震災から四年。こんな展示会がありました。

3/11から、四年もたちましたが、復興はまだまだ途上にありますね。 あの日、私は新宿で帰宅難民となり、大都市東京の災害に対する脆弱さを思い知らされました。 先日、「3/11,2011の記憶 漫画展」(元麻布ギャラリーにて)を鑑賞してきました。                     北斎の海に原発の被害を重ねた作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オペラユニット LEGEND ひさしぶりに男性歌手に大興奮! 

ラジオの番組のデイレクターから、「ゲストは 『レジェンド』 ですから、お願いします」と言われ、 「ん・・・、車のセールスがくるなんてあり?」と思ってしまいましたが・・・ 実は「オペラユニット LEGEND]のことでした。 所沢で行なわれるコンサートの広報に現れたのは、グループリーダーの吉田知明さん。 レジェンドは…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

JAZZ VOCALIST こんな素敵な女性はいかがですか!

最近、JAZZは昔ほど(といってもどのぐらい昔の事をいっているんでしょうね)聴かれていないようだけれども、 ジャズファンは健在である。 BBAKはJAZZは詳しくないけれども、子供の頃、しゃれものの叔父がよく聞いていたのを思い出す。 ちなみに父親は超堅物でクラシックオンリー、ベートーベンのシンフォニーを顔をしかめて聴いていたも…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

シュガーホール 沖縄 南条市、海辺のコンサート

シュガーホール? ミルクホールの親戚か (この言葉を知ってる人はかなりのレトロ通) いえいえ、さとうきび畑の中にあるからシュガーなのです。 シュガーホールは沖縄県南条市にある海辺のコンサートホール。 ホールができたのは15年ほど前で、そのときは市町村合併前で佐敷町町立でした。 沖縄は東部のリゾート地が有名ですが、南…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

オーガニック シアター 「マンザナ わが町」を観て

「谷間の女たち」(このブログで書いたよ)を観たときにもらったチラシに井上ひさしの戯曲「マンザナ わが町」があった。 太平洋戦争中のカリフォルニアのマンザナ。 そこに日本人収容所が設けられて・・・・収容された5人の女たち・・・・初めて顔を合わす間柄なのに、 収容所長に収容者の為に劇を演ずるように命じられて・・・という話。 …
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

PLO いいえ、パレスチナのではありません。

Private Live Orchestra つまり PLOです。 もう2年前のことですが、友人のアマチュア・シンガーソングライターが 学芸会みたいなアマチュア音楽会に出るからと言って、 東京、練馬にあるイタリアンレストランに来て欲しいという連絡がありました。 このレストランのマスターは音楽には全く詳しくなく、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨン様、ステキー! 思い出のDTMコンサート

DTMは、デモテープに使われるのが、断然多いと思います。 しかし、デモでなく、素人が苦労を重ねて作品を完成させた場合はどうだろう。 とにかく人に聞いてもらいたいというのが、人情じゃゴザンセンカ。 音楽に限らず、あらゆることで何か成し遂げたら、その成果を見て欲しいと思うのは  動物の本能でさえあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あのスーパー・トランペッター、エリック・ミヤシロさんとお話して・・・

JAZZに詳しい方ならご存知の、トランペッター、エリック・ミヤシロさんを ラジオでインタビューすることになって・・・・ 実は、バーバーアキはJAZZは全くの素人なのです。 デイレクターに、世界的に活躍するスーパートランペッターと聞いて う~~ん、どうしよう、何を聞けばいいのか・・。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和楽のシンガーソングライターって?

シンガーソングライターって言えば、まず、JPOPが思い浮かぶけれど 純邦楽、いわゆる和楽にだって、 歌って奏でて、それで愛らしいっていう人がいますよ。 彼女、鈴木真為(まい)(この「真為」という漢字いいよね、ちょっとマニッシュだけど意味がいい)さんは 琴、つまり、箏曲の可憐な演奏家です。 お母様が、やはり琴の奏者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーバアキの音楽館(1)  DTMはおもしろいよ!

バーバアキの趣味はDTM(desk top music)、いわゆる打ち込みという奴ですが、 これは、ほんに、文明の利器というべきものです。 PC・キーボード・音源で、自前オーケストラまで作れちゃうんだから、 はじめは、ほんまにビックリでした。 右のように、バーバア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアニストはだれが好き? マリア・ジョアオ・ピリス のこと

クラシック演奏家の花形は、やっぱりピアニストですね。 バーバ・アキは、ピアノが我ながら驚くほど上手 ・・・なことはありませんが、 やっぱり、あのパララララ~と鍵盤を走る指は憧れです。 ま、そうはいっても、憧れは憧れ、もっぱら、聴くほうを専門にしつつ・・・ ピアノ売り場のグランドピアノを物欲しげにながめ、 「触らな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

20年もかけて完成した戯曲 チリという国の出来事を知っていますか?

これは、重かったです。 (いつも、グータラで昼寝ばっかのばーば・アキには・・) しかし、感動しました! 最後の場面は泣きました。 A・ドーフマンと言うチリの劇作家の「谷間の女たち」という作品を「双の会」が上演したものです。                                *演出:菊池一浩  脚色:高橋耕次郎 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more