5月の学校講演です!

5月の学校公演は、足立区入谷南中学校から依頼を受けました。

わりあい「テツコ」の私は、舎人ライナーに乗れることが楽しみで、ちょっとウキウキ。

画像

                  無人運転で、とってもクール   


舎人で下車し、23区にしては長閑な畑地を進むと、とても大きな建物が目の前に!

エントランスは、まるでホテルかホールのようで、びっくりしました。


画像


今回の生徒たちは2年生の約100名。

元気溌剌な学年主任の先生の案内で会場に入ると、なんだかいいオーラがたちこめています。

色々な講演をしていると、会場に入っただけで、参加者の雰囲気を感じ取ることができるようになるものです。



画像




担当の先生曰く「2年生はみんな聞き上手なんですよ」  なるほど。

生徒たちは、とても熱心なまなざしで聴き、他の生徒が行儀が悪かったり、眠そうだったりするのを見ると、   注意しあいます。

私がここは笑ってほしいんだけど、と思うとちゃんと笑ってくれます。

「皆さん、学校でお昼寝タイムがほしいですか?」 とたずねると、一斉に「ほしい~!!」と反応。



本当によく伝わったっという実感がありました!

達成感をくれた生徒たちに感謝しつつ、帰りの荒川を眺めます。

画像



あらら、ライナーの下にかわいい電車が!都電荒川線のようです。

テツコの名に恥じず、さっそく乗車して、大塚駅までのんびり、まったり。


画像



数日後、担当の先生より、生徒の皆さんの感想を送っていただきました。

画像



皆さんが、睡眠の役割や意味がよくわかったと言ってくれました。

特にスマホを夜遅くまですることを改善したいという感想が多かったです。

また、生活の不規則さを反省したり、メラトニンの役割に関心を持ったりという意見も。

私が一番感じ入った感想は、もっとも素朴な、「睡眠って大切なものなんだ」というもの。

まさに、まさにその通りです。


いろいろお世話いただいた学年主任の先生、そして、眠育の重要性を広めたいと言ってくださった先生方に
感謝いたします!!




一般社団法人日本眠育普及協会のサイトもご覧ください。

   http://min-iku.com/


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック