睡眠インストラクター橋爪あきのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校にも睡眠教育の種をまこう!

<<   作成日時 : 2018/01/31 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小学校の講演を年末と年が明けてからと二校から依頼されました。

もっとも、小学生全員が講演を聞くというのは難しいことです。

それに、そもそも親と教師が、初めに睡眠の知識を得るべきだということで、教師の方々、保護者の方々に
講座を行うこととしました。


日本では、睡眠事情の悪さが子供世代に及んでいるにもかかわらず、保護者の睡眠への関心は非常に
低いのが現状で、医師や学者も頭を抱えている状態。
そうした親の無関心を養護の先生方は、大変憂慮されていました。


その先生がたとは、東京都練馬区の旭丘小学校と東京都稲城市の稲城第三小学校の先生です。

画像
  
                      旭丘小 生徒の陶板作品が玄関でお出迎え

                          

画像

                           稲城第三小学校


当日は両校とも先生方も交えてセミナー形式で開催しました。 

旭丘小では校医の先生方もいらっしゃいました。

画像

                           旭丘小学校セミナー風景


画像

                           稲城第三小学校セミナー風景



先生方が混じって席について頂けることは本当に心強いこと!


皆さん、熱心にお聞き下さいましたが、気になることは・・・・、

本当に睡眠の知識が必要な保護者の方がもっといらしてほしいこと。


このことは学校に限らず、すべての講演やセミナーに言えることなんです。

当たり前ではありますが、健康意識の高い人はやはり睡眠にも関心があり、聴いてくださる。

でも、本当に睡眠が危ない人、つまり、講座を聞かなくてはならない人は、関心がなく、あるいは
「自分の睡眠は大丈夫!」とかくれ不眠状態。

結局、講演は聴きには来ないという問題・・・・。



セミナー後、両校の養護の先生方が、同じことをおっしゃっていました。

「国がもっと力を入れて、小さいうちから睡眠教育を学校教育にとりいれてほしい」と。

それを聞いて、常々そのことを思っていた私は、冬空を見上げて涙が出そうになりました。

画像

                           旭丘小学校


帰途、もっともっと頑張らなくちゃと思いつつ、恒例の寄り道癖のある私は、

練馬では、江古田の昔ながらの商店街でお買い物。

稲城では、隣の矢野口で、自転車競技マニアが来るカフェでお茶をしたのであります。


画像

                            ちょっと面白いでしょ。
             

両校の先生方、ほんとうにありがとうございました!


日本眠育普及協会HP http://min-iku.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学校にも睡眠教育の種をまこう! 睡眠インストラクター橋爪あきのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる