睡眠インストラクター橋爪あきのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アート展示「帰ってきたひるね展」開催しました!

<<   作成日時 : 2016/06/27 00:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2016.4.18〜23 まで 「帰ってきたひるね展」 が開かれました。

2011年に開かれた「ひるね展」をもう一度開きたいねと、今回は新しいメンバーも加えて、ようやく実現!

場所は東京神田のすずらん通り。ご年配には懐かしい古本屋街にある歴史の古い文房堂ギャラリー。

画像


大きなホールでは、電話男と昼寝のできるデッキチェアが並び、くまちゃんもハンモックでお出迎え
画像


画像


初日には村井えりさんのクリスタルボウル、クロージングパーテイーには、倉品真希子さんのアルパが演奏されました。クリスタルボウルを聴くと心身に波動が入り込んで、ここちよく眠ってしまうんです。

画像
                 村井えりさんのサイト https://www.facebook.com/eri.murai.33

画像
                コックリ コックリ みんなきもちよくおひるね

アルパは元気な奏法が主ですが、倉品さんのは優しく美しい、まさに癒しの演奏です
画像
            倉品さんのサイト http://www2.tbb.t-com.ne.jp/k.maki-co/kurashina.html

では、皆さんの作品をご紹介。   長くなりますが  最後までスクロールを!!
        そして、最後に出ているメンバーの面々も覚えてください!!

初めは、ホールにドカンと金子顕司さんの大きな作品です。
観る者の心を開放するとびっきりのダイナミズムで、ひるねを表現していますが、意外にも深いメッセージが隠されているのです。
画像


画像
           金子さんの紹介 http://www.art-imagine.com/newface/KanekoKenji/

次のコーナーは前回もとても人気のあったナカニシカオリさんの切り絵作品。
ユーモラスでシニカルな作品に、来訪者は思わず、くすっと笑ってしまいます。
画像


画像
                  ユニークな額入りの切り絵も販売
                        ナカニシさんのサイト http://kiribon.com/
 
同じ切り絵でも、まるでレースのような繊細な作品は山本郁子さん。
それをコピーしたオリジナルTシャツも販売されました。

画像


画像
                                 肌触りがすごくいいと評判です

陽気でかわいい櫻井美奈子さんのイラストは女性に人気がありました。
特に、羊のモービルが話題でした。
画像


画像


また、臨床美術の永池雅子さんが心を落ち着けるプチアートのワークショップも開催しました。
眠りには、心を癒すことが一番大切です。
画像
                            
画像
                      こうして絵を描くと今夜はよく眠れますよ
                                         Rena−ArtのHP http://www.rena-art.com/

このスペースでは、いかにもひるねの癒し作品でしたが、仕切りの向こうへ行くと、ちょっと雰囲気が変わります。

ぐっと大人のイメージなのが酒井孝彦さんの美女の昼寝。写真好きの方々はそのテクニックを凝視していました。
画像

                          酒井孝彦さんの紹介 http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=44156

次が白昼夢を題材とした森悦子さんのいわゆる日本画らしからぬ謎に満ちた作品。
来訪者の方々は、最初はその美しさに魅せられるのですが、謎を発見して驚きます。

画像


画像


続いて、モリケンイチさんの夢を題材にした不思議な作品。
またも、ここで足を止めて、そのシュールな雰囲気にとらわれてしまいます。
画像

                                     モリケンイチさんのサイト http://mori-kenichi.com/

三番目のスペースはゆにここのクラフトスペースです。
「むにゅ」というクッションのような物体が積まれ、不思議なオブジェに囲まれた空間。
画像


ここでは、来訪者にむにゅの中へ飛び込んで、その癒し感覚を楽しんでもらいました。
縫いぐるみ作りもゆにここさんが教えてくれ、子供に大人気でした。
画像

画像
            おじさんもぬいぐるみを作るぞ〜
                             ゆにここのサイト https://www.facebook.com/munyuproject2013

そして、最後は高橋芙美さんのとても変わった作品。なんと神経伝達物質をアートに!
ロウで仕上げた印象がいかにもオーガニックです。ドーパミン・メラトニン・セロトニン                  
画像


画像
                                眠りをさそうホルモン メラトニン〜

また、協会の事務室に買わせていただいた松本倫子さんの「あくびをする猫」も展示させて頂きました。
画像


アートを見終わったら、アマチュア写真の展示と続きます。ここでは気に入った作品を投票してもらいました。
画像


画像


画像


画像


人気投票では、ダントツの人気で木全健治さんが優勝しました!
画像
              うとうとするフクロウの様子を捉えました

そして、やはり眠育普及協会としての展示もなければと、昼寝に関するアンケート調査の結果を展示しました。

会場にはたくさんの方々に来訪頂き、主催者もアーテイストも楽しむことができました。

ご来場くださったみなさん、ほんとうにありがとうございました!!
画像


そして、協力を頂いた
睡眠文化研究者の鍛冶恵様
NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワークの皆様 http://sas-j.org/index.shtml
一般社団法人日本栄養睡眠改善協会の皆様  http://eiyo-suimin.jp/
心から御礼申し上げます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アート展示「帰ってきたひるね展」開催しました! 睡眠インストラクター橋爪あきのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる