睡眠インストラクター橋爪あきのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康セミナーの講演をしました。 日本人は本当に学び好き!

<<   作成日時 : 2012/03/26 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まだ肌寒い東京の3月初め、奥多摩の山々を望む福生市日出町。

森林研究所のコテージのような会場で町民大学が開催されました。

今回のテーマは「眠るってどんなことなんだろう?」 その講師をつとめました。

画像


日出町はご年配の方ならご記憶と思いますが、中曽根首相がアメリカのレーガン大統領を招いた山荘のある所
で、「ロン、ヤス」と呼び合って打ち解けたと言うことで有名になった町なんです。
私はその山荘を見たことはないけれど、東京都の奥座敷と言われるこのあたりの山と渓谷はなかなかです。

ただ最近は山裾まで住宅地になってしまって、ちょっと残念・・・。

町役場の担当者さんの話では、この町の熟年者は大変勉強熱心なのだそうです。

画像
                開始前から、プリントに目を通しておく方も。

今回の講演は睡眠の基礎知識一般ということなのですが、私が一番言いたいことは、

@日本は貧眠国家であること(睡眠時間や睡眠状況が大人から子供まで世界最悪であること)

A睡眠が悪いと心身の健康に悪影響が非常に大きいこと

B人間である前にホモサピエンス(ヒト)であることを思い出して欲しい。(これは人間社会が宇宙の運行や自然  の営みとかけ離れてしまったことを反省すべきという意味です)

画像


皆さん、びっくりするほど熱心に耳を傾けてくださいました。
リタイアしている方も多かったので、睡眠に問題を抱えている方は少なかったようですが
ここで得た知識をお子様やお孫さんにつたえてほしいと思いました。

講演後の質問事項で印象に残ったことは
女性の質問者が多く、内容的には特に気にするようなことではないのです。
でも、講師にいろいろと思い悩むことを眠りに絡めて聞いてもらうと言う感じ。

これは男性はしないですよね。男性はほんとうは深刻なことでも、「俺はあ、平気なんだ」って人が多い。

こんなとき、私は一緒になっておしゃべりをします。そして「だいじょうぶよ〜」と励ましてさしあげると
彼女たちの顔色がぱっと明るくなるんです。

きっと今夜はよく眠れますよって、付け加えると、ほんとうに嬉しそうに帰っていかれます。

こういうコミュニケーションが、安眠には大事なんだなあとつくづく思いました。

またこの町に来られることを楽しみにしています!         

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
健康セミナーの講演をしました。 日本人は本当に学び好き! 睡眠インストラクター橋爪あきのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる